■慶應MCCライブ配信講座『明石夕学サテライト』2018前期7月のご案内

 あかし市民図書館(パピオスあかし4F)で開催します

『明石夕学(せきがく)サテライト

 

2018

前期

 7月プログラムのご案内

 

 明石夕学(せきがく)サテライト』は、

 東京「慶應丸の内シティキャンパス」の定例講演会『夕学五十講』を

 「あかし市民図書館」でリアルタイムで中継する講座です。

※講師は東京で講演します。

※明石サテライト会場では、2018前期 15講演の中継を予定しています。

●会 場:あかし市民図書館 (パピオスあかし4F) ※講師は東京会場で講演します。

●対 象:経営者、ビジネスパーソン、教育関係者、大学生、一般社会人、ほか

●定 員:30名

●参加費:1,000円/1回 ・ 回数受講券(11枚10,000円) ※要購入予約。2018年度開催分のみ有効

※受講料は当日会場でお支払いください。
回数券購入は事前にご予約下さい。 申込フォームのメッセージ欄に
『①回数券購入予約 ②購入冊数(1冊11枚綴り) ③購入日○月○日』と記入してください。

※「明石シニアいきいきパスポート」による優待がございます。詳しくは事務局までお問い合わせください。

●【お申込】

 下の申込フォームからお申込みいただくか、

 パンフレットの申込様式にご記入の上、FAXしてください。

(一財)明石市産業振興財団 事務局

問合せ:Tel.078-918-0331  Fax.078-918-0332 ※土日祝・年末年始休

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月プログラム(第12回~第15回)

 

■12■ 73日(火) <テクノロジーが変える社会システム> 終了しました

琴坂 将広(ことさか まさひろ) 慶應義塾大学総合政策学部 准教授

 「テクノロジーが変えた経営戦略:進化を振り返り、未来を考える」

 

■13■ 7月6日(金) <「新しい経済」を考える>

白井 さゆり(しらい さゆり) 慶應義塾大学総合政策学部 教授

 「東京五輪後の日本経済」

 

■14■ 712日(木) <テクノロジーが変える社会システム>

スプツニ子!(すぷつにこ!) アーティスト、東京大学特任准教授

 「問いを立てるデザイン」

 

■15■ 724日(火) <「新しい経済」を考える>

飯田 泰之(いいだ やすゆき) 明治大学政治経済学部 准教授

 「日本経済の近未来」

 

※明石夕学サテライト前期は15回開講いたします。

 全プログラムはこちらのページ、または以下のパンフレットでご覧いただけます。

● 2018前期 明石夕学サテライト 講演プログラム  4/1現在

・ 20180401_sekigaku2018zenki_p1,4  ・ 20180401_sekigaku2018zenki_p2,3

● 2018前期 明石夕学サテライト 講師紹介  4/1現在

・ 20180401_sekigaku2018zenki_k

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お申込みフォーム】

ご芳名
フリガナ
勤務先等
役職
メールアドレス
電話番号
FAX
郵便番号
住所
参加希望回 参加ご希望の回にチェックをお願いいたします。
4/12 横田 南嶺4/20 有沢 正人
4/25 内山 聖子4/26 羽生・阿刀田
5/8  石川 善樹5/9 落合 陽一
5/25 秋山 仁 5/31 木村 尚敬
6/6  茂木・前野6/21 飯間 浩明
6/29 西野 亮ひろ7/3  琴坂 将広
7/6  白井さゆり7/12 スプツニ子!
7/24 飯田 泰之
メッセージ ※連絡事項がございましたらご記入ください。*回数券購入は事前にご予約ください。メッセージ欄に①回数券購入予約②購入冊数(1冊11枚綴り)③購入希望日をご記入ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・夕学サテライト開催後のお楽しみ「慶應MCC 夕学リフレクション」がございます。
『夕学五十講』をふり返り、感想・気づき・意味づけなどを共有するリレーブログです。
様々な視点の レビューがつづられています。こちらもぜひ、ご覧ください。

慶應MCC 夕学リフレクションURL http://www.keiomcc.net/sekigaku-blog/

・慶應MCC(慶應丸の内シティキャンパス)
慶應義塾の100%子会社である㈱慶應学術事業会が運営する社会人教育機関として2001年に開設。

・「夕学五十講」は東京丸の内の丸ビルホールにて年間約50回開催する講演会。
「夕方に学ぶ」「碩学」という言葉をかけた名称。