■公開・人材セミナー<中小企業における人材育成の課題と対応>(2018/12/13開催)

 

         中小企業における人材育成の課題と対応

                 日本の人づくりの「本質」を生かせ

 

少子高齢化・人口減少社会の中で、雇用や人材育成のあり方の何を変え、何を守っていけばよいのか。
多くの日本企業に問われています。安倍内閣の「成長戦略」でキーワードとされた女性、高齢者、
そして最近議論に上る外国人の活用は “人材”を量的な面からとらえたものですが、“人材育成”は
その質の向上も意味しています。
しばしば、中小企業は人材育成に不利だと指摘されます。しかし、その人材育成に成功している中小企業も
少なくありません。そうした中小企業の人材育成方式の特徴・共通点は何か。それを探りながら、中小企業に
おける人材育成の量と質両面において、日本の人材育成方式の、ともすれば誤解されがちなその「本質」を
生かすことが大切であることをお話しします。

案内チラシ

 

講師 : 神戸学院大学 現代社会学部 現代社会学科 教授 中村恵氏

 

 

日 時:  2018年12月13日(木)14時~16時

場  所: 明石商工会議所ビル 5階 大会議室

受講料: 無料

定 員: 30名(先着順)

主 催: 明石市産業振興財団・神戸学院大学

申込・問合せ:

下の申込フォームに入力いただくか、

案内チラシの申込書にご記入の上、FAXしてください

TEL 078-918-0331 FAX 078-918-0332 (土日祝休)

一般財団法人明石市産業振興財団 (明石市大明石町1丁目2-1明石商工会議所ビル2F)

【申込フォーム】

ご芳名
フリガナ
勤務先等
役職
メールアドレス
電話番号
FAX
住所
メッセージ